パウスカート(フラ パウスカート)-フラダンス・作り方など
パウスカート(フラ パウスカート)-フラダンス・作り方など

パウスカートの作り方

パウスカートの作り方

 

パウスカートとは、ハワイのフラダンスをするときにはく、
フラ専門のスカートのことです。


パウスカート新品もフラダンスの教室で買うとそれなりのお値段がします。


そこで、パウスカートを自分で作ることをお薦めします。


現地ではパウスカートを手作りする方も多くいるらしく、
簡単に作ることが出来るようです。


パウスカートを作る生地は、やはり本場のハワイやタヒチから直輸入された
綿や麻の本場の生地が、色が鮮やかだったり、柄も大柄で、パウスカートには
とってもぴったりと合います。


パウスカートを作るには、1着に4ヤード(約3.6m)の生地を使います。


パウスカートは、4ヤード(約3.6m)の生地をひたすらまっすぐ縫って、ウエストにはゴムを3−5本ほど入れて裾をまつって作ります。


パウスカートの丈は身長に合わせますが70〜75cmと、やや長めが多いようです。


パウスカートは、単純な作りのものから、かわいいフリフリや飾りが付いたものまで、
たくさん種類がありますので、上達したら様々なモノを作ってみて下さい。


世界に一着しかない、あなただけのパウスカートを作ってみてはいかがでしょうか。